• Posted by admin

ハンモックが自社の営業支援ツールである「HotProfile(ホットプロファイル)」の最新版を今月リリースすることを7月上旬に発表していました。

Ver.4.0になるそうですが、そもそもこのHotProfileというのは、SFAに名刺管理、そしてマーケティングという別個のものを「有機的に結び付けセールスとマーケティングのオートメーション化を実現するクラウド型の営業支援ツール」とのこと。よくわからないけど、便利なツールなんでしょうね。

Ver.4.0になることで4つの新しい機能が追加されるそうです。情報の管理が効率的にできるターゲットのリスト、地図上に顧客のリストが表示できる、上司や社内のほかの社員とのコミュニケーション促進機能、そして問い合わせなどを受け付けるフォーム機能とのことです。

価格ですが、20人の営業スタッフがスタンダードプランを利用する場合には、1人につき税抜き価格で2,900円となるそうです。

https://knowledgesuite.jp/service/sfa.html

  •  
  • Posted by admin

SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)といったシステムを導入する企業が増えていますが、導入したけれど効果が分からないといったケースも少なくないそう。効果が分からないと、どうしても放ったらかしのシステムになってしまいますよね。ただの顧客データベースになるなら、導入する意味があまりないように感じます。効果が分からない原因は、明確な評価軸を持っていないからかもしれません。明確な評価軸を設定するためには、まず大きな評価指標を決めましょう。「新規顧客獲得率」「既存顧客獲得率」「顧客満足度」などがそれに当たります。そしてこれらの効果を測定するためには、より具体的な評価軸をつくる必要があります。例えば新規顧客獲得率だったら「1日の訪問件数」や「各顧客の訪問件数」を把握するという感じです。この評価軸を追求していくことで、売上が変わっていくというわけ。きちんとした評価軸ができれば、SFAやCRMの導入成功率も格段に上がるはず。システムを有効活用して会社としての組織力が変えていきましょう。

  •