• Posted by admin

仕事の効率性を高める為にいろいろと努力しているものの、なかなか成果が出ない…という方は少なくないのでは?そこで今回は効率性を高めるための業務改善ポイントを紹介します。まずは、一日の仕事の流れである業務フローを見直してみましょう。数ある仕事の優先度を考慮し、特に「重要度が低いのに緊急性は高いもの」を見直します。依頼やルーティンワークなどがそれに当たりますが、緊急性が高いために他の業務より優先してしまいがち。しかしよく考えると、方法を変えることで優先順位を下げられるものや、自分ではない人が行っても成果が変わらないものがありますよね?慌てず「他の方法や人でも対応できないか」考えるクセをつけておきましょう。この他にも業務を改善するポイントとして、普段行っている業務は本当に必要なのか判断することが大切になってきます。なんとなく行っている仕事は、効率性を下げている可能性があるだけでなく、社員のモチベーションを落とすことも多いもの。必要ではないと判断した業務は、減らしたり無くして効率化を図るようにしましょう。必要な業務であっても、より効率の良い方法で代用できる業務があれば、それを採用するというのも1つの方法ですよ。例えばエクセルで行っている名刺管理をSFAやCRMなどの別のシステムに変える等ですね。業務を見直し、効率性を高め、企業の生産性を向上させましょう。営業支援システムSFA KnowledgeSuite

  •  

Leave a Reply