• Posted by admin

ネットショップでも利用されているCRMですが、こんなこともできるんです。

ある通販サイトで、ある新製品をお試し価格で提供。期間は3ヵ月。お得な価格設定だし、ターゲットとしている年齢層も興味のあるものだけに、かなりの人が製品の購入に動いたようです。

ただ、3ヵ月後にどれくらいの客が製品の購入継続になっているのか。ここが通販サイトとしては重要なところですよね。もし、お試し期間後に購入の意思が見られない顧客にはメールで販促を行っています。ここからがCRMの出番。継続購入、継続しない顧客に分けてそれぞれに合った内容のメールを送り、さらに購入に至っていない客には「その後いかがですか?」といった内容のメールを送付。その際、製品を買ってください!ということを表に出し過ぎずに、ほかのほかの購入者の声を載せて、その製品をアピールし続ける。頃合いを見て「特別クーポンです!期間中にぜひお使いください!」と。

心当たりのある方、たくさんいるのでは?^^

  •  

Leave a Reply