• 28 5月 2017
  • Posted by admin

世界中のビジネス、経済、ランキングなどを伝えるForbesの日本版に、世界を変えるほどの大きな影響を与えた言葉が紹介されていました。

世界のCRM市場を支えるセールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフ氏の言葉もそこに載せられていました。それは、「今日僕たちが使っているものは、数年後にはただ邪魔なものになっている。過去は未来になりえないのだよ」というもの。

自分の仕事を大きく大きく俯瞰で見ているんだな~、と思いますよね。どんなに最先端のテクノロジーであってもそれはほんの2、3年経っただけで時代遅れになっていますからね、実際。私たちが使っているスマホも、日々進化しているので毎年のように新機種が発売に。なので、2年前の機種であっても持っていると恥ずかしい^^と思われるほど。なので、CRMのような営業支援ツールを開発している人達は余計にそう感じられるのでしょう。

他にも世界的な企業家や経営者の凄い言葉を紹介しているので、興味のある方は是非^^

  •  
  • Posted by admin

SFAを導入することで、他の優秀な営業マンの営業プロセスや商談の手法を学ぶことができるようになり、営業のスキルアップができるようになると言われていますよね。まさにそれって、営業マンが求めていることなんだそうです。

優秀な営業マンの真似をしたいということではなくて、自分自身のスキルをもっと極めたいと思っている人が多いということなんです。思うように商談がまとまらなかったり、新規開拓しようにも門前払いばかりされてしまうと、自分は営業職に向いていないのでは?と、これは誰もが感じることですよね。でも、片や思い通りに商談をまとめてくる営業マンもいるわけで。そのような人の営業プロセスから学べるか学べないか。ここが境目かもしれませんね。

「こんな工夫をやっていたんだ」と何かを発見できても、それをただ真似してもそうそう結果なんて出てきませんよね。そこから自分なりに活用していくことが重要なんですから。

SFAは業務の効率化、情報の透明化が最大のメリットと言われていますが、こういった側面も持っているんですね。

SFAについてより詳しい情報はこちらを参照してください。

  •