• Posted by admin

freeeという会社が提供しているクラウド会計ソフトのfreeeにおいて、セールスフォースのクラウドとのAPI連携をし、freee for SFAという名称でアプリの提供をスタートさせたそうです。

具体的にどういったことができるのかと言うと、「Sales Cloud上で請求書を即座に発行、発行済み請求書の入金状態をSales Cloudで確認できる」とのことです。

経理のスタッフがいちいち請求と入金について誰かに確認を取ったりする必要が無くなり、また手入力をしなくて良いので入力ミスというのも無くなります。経理部署では待ちに待ったようなSFAですよね。

さらには、どこが未入金になっているのかもすぐに確認できますし、督促、回収もスピーディーになりますよね。これは経理だけではなくて会社全体の効率化と売り上げアップにもつながるはずです。

freeeとしては、大型のSFAなどのシステムをすることはできないけど業務の効率化を図りたいと思っている中小企業にも貢献できる、と考えているようです。

詳しくはこちら

  •  

Leave a Reply