• Posted by admin

営業の効率化を目指すためにSFAの導入が進んでいます。SFAの数も増え、競争が激化している分、それを導入する会社としてはコスト的にも使いやすさも向上していると見られます。

ただ、そんなSFAを導入してもすぐに業務の効率化が実現するわけではないんですね。もしかしたら導入前よりも残業が増えてしまっている可能性もあるんです。

SFAの導入前から使っていたツールやグループウェアとの連携ができていないこと、そしてSFA導入前にやっておかなければいけなかった役割分担が行われていなかったこと、ここにあるんです。

利用中ツールとの連携ができなければ入力作業は二度手間になってしまいます。またSFAの運用の役割分担をきっちり分けていないと、誰が何をしてどこにそのデータを送り実行、改善していくのか。この流れができないため、運用は停滞し、「何のためにSFAがあるの?」と使うこと自体やめてしまうこともあるんです。

効率化を手に入れるには、それなりの準備が重要なんですね。

顧客管理 ソフト 比較

  •  

Leave a Reply