• 22 3月 2018
  • Posted by admin

Sansanから提供されている名刺アプリEight。このEightには企業向けの有料プランもあるんですね。管理者のみ契約が可能で、企業向けプレミアムと言うそうですが、このサービスにおいて「社内ユーザー間で共有された名刺データを検索できる新機能を追加した。」と、先月発表されていたようです。

個人向けツールだからでしょうか、それぞれの従業員が持っている名刺情報は共有化されるものの、パソコンでCSVでダウンロードしないとその情報は確認できなかったそうですが、先月発表された機能を使うことで、検索をするだけで名刺情報を得ることができるようになったそうです。

EightとSansanとの違いがよくわからなくなったので調べてみると、Sansanは規模の大きな企業、Eightは中小企業でコストを抑えたい企業向け・・ということでした。

営業支援ツール紹介|Knowledgesuite

  •  

Leave a Reply