• Posted by admin

名刺の管理ツールに使い慣れると、その便利さにみなさん驚かれるようですね。また、自分が手に入れられなかった名刺の情報も閲覧が可能になったり、名刺情報がベンダーによって更新されていくため、面談した時にも相手の担当者に嫌な思いをさせることも無くなります。これだけ名刺が便利なツールになる、なんて誰が思ったでしょうね^^

ただ、名刺っていわゆる会社情報、個人情報が詰まったアイテムとも言えます。手に入れていない人もいつでも確認できる、といのってちょっと怖いですよね。

ある名刺の管理ツールをサービスしている会社では、閲覧に制限を掛けることができるそうです。役職などによって権限が与えられ、それによって閲覧できる名刺の数、種類も変わるということですね。これだと、セキュリティ的にも安心して使えそうです。

詳しくはこちら

  •  
  • Posted by admin

ずっとベテランの営業マンに頼ってきた中小企業では、そのベテランが退職してしまうことで、今後の自社の営業に不安を持ってしまいますよね。あとに続く営業マンもそのベテランに頼っていたことで成長ができていない。今から教育して間に合うのか。。

しかし、ベテラン営業マンのように経験や勘に頼った営業を今の営業マンが出来るようになるのかも疑問ですよね。それだったらいっそのこと、CRMを導入してみてはどうでしょうか。

CRMは、既存顧客とのパイプをより強固にし、良い関係を継続させることができるツールです。アナログな営業から一気にデジタルへと変えてみるのです。

若い営業マンであれば、CRMを使いこなすこともそれほど苦にはならないと言います。スマホやタブレットで利用できるものばかりなので、いつでも自分が好きな時に活用ができます。最初の入力作業に手間取るものの、すべて情報を入力してしまえば、ベテラン営業マンがやっていたことをCRMからデータとして取り出すことができるんですね。おすすめですよ^^

https://knowledgesuite.jp/service/groupware/groupware-detail02.html

  •