• Posted by admin

名刺の管理ツールが当たり前のようになってきていますが、御社でも使っていますか?

世間の流れに乗ることに抵抗がある方たちでも、名刺の仕方には悩んでいるとのこと。でしたら、パソコンに入っているExcelを使って、やれるところまでやってみるのも良いかもしれませんよ^^

会社名、氏名、部署名など、名刺に書かれた事柄すべてが入力できるよう、項目を設定します。そして最後に備考欄を用意し、名刺交換した際の話した内容、相手が興味を持っていることや相手の特徴なども載せておくと、結構便利ですよ。

そして、関数が必要になりますが、フリガナの自動入力、検索機能を付け、ファイルが共有できるようにし、使う時にはパスワードをかならず入力する。こういったことを徹底することで、ある程度まではExcelでも可能です!

顧客管理システム

  •  

Leave a Reply