• Posted by admin

いくつもの案件は同時進行していくものですが、そうなると管理をしている人は一つ一つの状況の詳細がわかりにくくなってしまいます。それでも何とか担当者を捕まえて直接聞くか、日報、週報などを頼りに状況の把握をしているようです。けれど、もっと早く情報を知ることができなら失注することは無かったのに・・と、悔やまれるケースも多いのではないでしょうか。

こういった状況を改善するためには、SFAの活用がのぞまれています。SFAを使えば、営業マンは営業が終わる度にその内容を日報で報告します。管理者はそれをリアルタイムで共有できるので、最新の情報をSFAから確認できるようになるんです。

また、全ての営業マンの動向も分かり易くなりますし、もし営業の方向性に問題があれば、その都度営業マンに修正してアドバイスも可能です。

これだと、失注の可能性も低くなりますし、情報共有によって他の営業マンたちにも営業の進捗状況をつぶさに知ってもらえることになるんです。

  •