• Posted by admin

日本では写真をシェアし、それに関するコメントなどを受け付けることで人気なのがインスタですよね。きっと世界中で最も市場を占めるSNSのひとつだと思いますが、中国ではインスタよりもモーメンツというツールの方が人気なんだそうです。

このモーメンツ、そもそもは「WeChat」という決済を行うサービスに設置されている機能の一つなんだそうです。ほかにもチャット機能があったりと、日本人とも考え方がかなり違う中国人ですから、人気のあるツールもちょっと違ったものなのでしょうね。

ただ気になるのが、大元は決済サービスということ。爆買いが落ち着いた中国の人たちですが、まだまだ日本での買い物やレジャーにはお金を落としているようです。そして「WeChat」の導入が日本で進んでいるらしいんです。

モーメンツにはマーケティングのための広告も用意されていて、そこの裏には新規顧客獲得、既存顧客の顧客化や会員化というCRMの機能までもが備えられているんだそうです。この規模の大きさというか、何でもくっつけてしまうのは、やはり日本人とは違いますね^^

  •  

Leave a Reply