• Posted by admin

名刺管理のツールが注目されていますが、どうせ新しいツールを導入するのであれば、これよりもっと幅広く顧客情報を管理できるCRMをおすすめする専門家もいます。

名刺管理ツールは、単に名刺情報をデータ化し、いつでも、どこにいても名刺情報を簡単に取り出すことができるようになります。たくさんの名刺を持ち歩かなくて良いこと、人脈が視覚的に見えるようになること、そして自分以外がもらった名刺情報の活用ができるようになることがこのツールの最大の魅力ですが、CRMではもっと踏み込んだ顧客情報、その情報の一元管理、売り上げアップ、そして顧客満足度の向上といったことまで可能になるんです。シンプルな機能だけでも良い、という場合にはスマホのアプリでもサービスされているので、まずはシンプルなものから慣れてみる、という手もありますね。

そして、自社に合わなければ名刺の管理ツールに変更するか、別の会社のCRMを試してみる、といったように、柔軟に対応していくことが、新ツールの導入には重要なポイントのようです。

  •  

Leave a Reply