• Posted by admin

SFAを導入することで新規の顧客を得ることが可能となりますが、いくら新規顧客を増やしていってもその分現在の顧客が居なくなってしまう、解約者を同じくらいいれば、売り上げのアップを期待することは難しいですよね。

実際の話、英会話教室の営業マンの方が言っていたのですが、自分たちが必死で集めてきた新規の生徒がいても、何かをきっかけにして止めてしまう生徒もいる。その数はほぼ同じくらいか、もしかしたら解約してしまう生徒の方が多いかもしれないと。その原因はいろいろあるものの、厳しい経営が続いているのが現実だと言っていました。

ただ、新規顧客を得られるからこそ、何とかなっているんだ、という解釈もできますよね。止めてしまうのは仕方がない。居続けてもらう手段をもっと考える、改善する余地は多いにあるものの、こういった教室は巷に溢れているため、顧客は移ろいいうくものと思っていた方が良いでしょう。ということは、SFAを駆使し、常に顧客のニーズを掘り起こして新規顧客を獲得していくのが当たり前という考え方を持っておくのが重要のようです。

ksj.co.jp/knowledgesuite.jp/service/what-is-sfa.html

  •  

Leave a Reply