• Posted by admin

ベテランの営業マンが多いということは、ある意味息の長い良い企業といったイメージがありませんか?長く勤められれる会社、終身雇用に近い昔ながらの良さを維持できている会社。自分もこんな会社だったら長く勤められそう・・と、新卒の方も思うのではないでしょうか。

ただ、同じ人が同じ営業先を担当することは、属人化が定着してしまっている状況とも言えます。営業マンそれぞれが自分だけの得意先を持ち、その情報は会社に残していない。顧客情報も営業マンの頭だけ。

昭和の時代ならそれが当たり前だったかもしれませんが、時は既に令和。属人的な業務はどんどんデジタル化されてい時代です。そのため、ベテランが多くてもCRMのようなツールは必須の状況です。ベテラン営業マンからは拒絶反応も見られるでしょう。ITツールなんて・・と。しかしこういったことも想定しながら、これからの営業にはやはりITツールは欠かせません。ですから、扱いやすく機能も絞ったCRMの導入で、積極的な活用を目指したいものです。


  •  

Leave a Reply